有機質廃棄物の長期に渡る無視に対する心配

ゴミが混ざった家庭の有機質廃棄物は通常、焼却処分や埋立処分にされ、工業や農業の有機質廃棄物は通常、投棄処分や屋外燃焼処分にされていますが、いずれの処分方法でも全て環境を汚染します。

固体廃棄物の比率

回収できるもの (プラスチック、金属、 ガラス、紙) 59%
有機質廃棄物 23%
医療衛生廃棄物 10%
その他 8%

鶏の排泄物

豚の排泄物

牛の排泄物

従来の処分方法はさらに多くの汚染をもたらします。

従来の堆肥過程ではかなり時間が掛かるし、空気汚染、水汚染、悪臭、病原菌をもたらします。そのため、より安全かつ効率的な解決方法を求める必要があります。

空気汚染

水汚染

病原性細菌

悪臭

堆肥無し技術は従来の微生物分解メカリズムの限界を超え、革新的な酵素反応原理を発揮する技術で、汚染物質を発生させずに、有機物質を保有します。堆肥無し技術は既に世界40ヵ国以上の発明特許を取得しています。

    欧州(29ヵ国)

    米国

    日本

    ロシア

    韓国

    台湾

    China

    インド

堆肥無し処分方法

  • 炭素

    70%

  • その他(水素、酸素、硫黄など)

    15%

  • 窒素

    6%

  • リン

    6%

  • カリウム

    3%

従来処分方法

  • 炭素

    30%

  • 二酸化炭素排出

    20%

  • 一酸化窒素排出

    6%

  • 硫化水素排出

    6%

  • その他(水素、酸素、硫黄など)

    15%

  • 窒素

    1%

  • リン

    1%

  • カリウム

    1%

葉山は個人農業者から政府機関に至るまで、様々なお客様のニーズと目的

に応じて多くの処分機器と処分方法を開発してまいりました。

有機質廃棄物の トータルソリューション

堆肥無し技術を応用できる三つの分野:工業、農業、家庭。そのうち工業分野と農業分野の比率が90%ほど高い。

40%

工業分野

工場、ワン醸造場、屠畜場

学校、レストラン、

ホテル、市場など

10%

家庭分野

キッチン廃棄物、

生物汚物

50%

農業分野

畑、温室、畜産場

畑、森林など

Tel+886-2-26646861 / Fax +886-2-26622769 / E-mailyessun@ms51.hinet.net © All Rights Reserved.

Tel+886-2-26646861 / Fax +886-2-26622769 / E-mailyessun@ms51.hinet.net © All Rights Reserved.